ジェラード・シュワルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェラード・シュワルツ(ジェラード・シュウォーツ、Gerard Schwarz, 1947年8月19日 - )は、アメリカ合衆国指揮者トランペット奏者。1983年シアトル交響楽団の設立に加わり、1985年よりその音楽監督を務める。

ニュージャージー州出身。両親はオーストリア人。ジュリアード音楽院を卒業後から1973年までニューヨーク・フィルハーモニック、アメリカン・ブラス・クインテットなどでトランペット奏者として活動、トランペット協奏曲集など数枚の録音を残している。その間、1966年から指揮活動も始める。1982年から2001年まで、ニューヨーク州モストリー・モーツァルト・フェスティバルの音楽監督を務める。

シュワルツは新旧のアメリカ音楽の擁護者であり、シアトル交響楽団とデロス・レーベルに制作した数多くのアメリカ音楽を含む録音は、ほぼ100点に上る。ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団とはマーラー交響曲全集やリヒャルト・シュトラウス交響詩を録音した。

外部リンク[編集]