モストリー・モーツァルト・フェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モストリー・モーツァルト・フェスティバル(Mostly Mozart Festival)は、ニューヨーク市リンカーン・センターで開催されている、一連のコンサートからなる夏の音楽祭である。現在の芸術監督はジェーン・モスJane Moss)、音楽監督はルイ・ラングレLouis Langree) 。

2006年に40周年を迎え、また同年はモーツァルトの生誕250周年を祝う開催となった。長年にわたってこの音楽祭では「モーツァルトの作品、および彼の死後、彼の天賦の才に触発され、影響をうけながら生み出されたさまざまな音楽的作品」[1]の数々が演奏されている。

歴史[編集]

この音楽祭の前身は、1966年8月1日に始まった「真夏のセレナーデ - モーツァルト・フェスティバル (Midsummer Serenades - A Mozart Festival) 」である。これはアメリカで初めての屋内音楽祭であり、リンカーン・センターが新しく空調設備付きのホールを整えたことにより可能となったものである。

1991年1月27日リンカーン・センターでのモーツァルト没後200年記念祭は、エイブリー・フィッシャー・ホールAvery Fisher Hall)やメトロポリタン歌劇場でのコンサートで開幕した。これは、モーツァルトの生涯と作品に対する世界最大の、そしてもっとも包括的な貢献をなすものであった[2]

脚注[編集]

  1. ^ Moss, Jane; Langree, Louis. On Anniversaries. Mostly Mozart Festival July 28 - August 26, 2006 PLAYBILL.
  2. ^ http://www.lincolncenter.org/aboutLC/archive_history70s.asp?session=ECD1&version=&ws=&bc=99