シャーマン (ブラジルのバンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャーマン
SHAMAN
基本情報
出身地 ブラジルの旗 ブラジル サンパウロ州
サンパウロ市
ジャンル シンフォニックメタル
プログレッシブ・メタル
メロディック・スピード・メタル
活動期間 2002年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
AFMレコード
ビクターエンターテインメント
アヴァロン・レーベル
メンバー
ティアゴ・ビアンキ
フェルナンド・ケサーダ
リカルド・コンフェッソーリ
旧メンバー
アンドレ・マトス
ヒューゴ・マリウッティ
ルイス・マリウッティ
レオ・マンシーニ

シャーマンは、アングラを脱退したアンドレ・マトスらによって結成されたブラジルのバンドである。

来歴[編集]

2000年にアングラを脱退したアンドレ・マトス(Vo)、ルイス・マリウッティ(B)、リカルド・コンフェッソーリ(Dr)の3人にルイスの実弟、ヒューゴ・マリウッティ(G)を加えて2002年「RITUAL」リリース。このデビューアルバムは本国ブラジルでセンセーションを巻き起こした。

2005年「REASON」リリースするも、ツアーの最中に主導権を巡った対立が勃発、メンバー間に亀裂が入る。この出来事はアングラの時にも起こっており、二度目の事件である。

2006年アンドレ・マトス、ルイス・マリウッティ、ヒューゴ・マリウッティが脱退する。この三人は、アンドレ・マトスを中心にアンドレ自らの名を冠したアンドレ・マトス(ANDRE MATOS)を結成した。一人取り残されたリカルド・コンフェッソーリはメンバー集めに取り掛かり、現アングラのフェリペ・アンドレオーリ(B)の別バンドKARMAからティアゴ・ビアンキらを迎え入れる。2007年「IMMORTAL」リリース。

2009年リカルド・コンフェッソーリがアングラに復帰する。リカルド・コンフェッソーリはアングラとシャーマンを並行して活動することを明言する。2010年「ORIGINS」リリース。このアルバムのボーナス・トラックにX JAPANの紅 (KURENAI)のカバーが収録されている。

メンバー[編集]

現在のメンバー
  • ティアゴ・ビアンキ(Vo)
  • フェルナンド・ケサーダ(B)
  • リカルド・コンフェッソーリ(Dr)
過去に在籍したメンバー
  • アンドレ・マトス(Vo)
  • ヒューゴ・マリウッティ(G)
  • ルイス・マリウッティ(B)
  • レオ・マンシーニ(G)

ディスコグラフィ[編集]

  • 2002年 RITUAL
  • 2003年 RITUALIVE
  • 2005年 REASON
  • 2007年 IMMORTAL
  • 2010年 ORIGINS

関連項目[編集]