アンドレ・マトス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレ・マトス
Andre Matos
}
基本情報
出生名 Andre Coelho Matos
出生 1971年9月14日(42歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル サンパウロ州
サンパウロ
ジャンル ヘヴィメタル
パワーメタル
メロディックスピードメタル
職業 ボーカリスト
担当楽器
活動期間 1985年 -
共同作業者 ヴァイパー
アングラ
シャーマン
アンドレ・マトス
シンフォニア
アンドレ・マトス
Andre Matos
基本情報
出身地 ブラジルの旗 ブラジル サンパウロ州
サンパウロ
ジャンル ヘヴィメタル
パワーメタル
活動期間 2007年 -
レーベル Azul
アヴァロン・レーベル
メンバー
アンドレ・マトス
ヒューゴ・マリウッティ
アンドレ“ザザ”ヘルナンデス
ブルーノ・ラディスロウ
ロドリーゴ・シルヴェイラ
旧メンバー
ラファエル・ロサ
エロイ・カサグランデ
ルイス・マリウッティ
ファビオ・リベイロ

アンドレ・マトス(Andre Matos, Andre Coelho Matos, 1971年9月14日 - )は、ブラジル出身の歌手、または彼を中心としたヘヴィメタルバンドである。

バイオグラフィ[編集]

ヴァイパーボーカルとしてデビューし2枚のアルバムを発表したのち脱退、1991年キコ・ルーレイロらと共にアングラを結成する。「キャリー・オン」を含むアルバム『エンジェルズ・クライ』、『ホーリー・ランド』、そして『ファイア・ワークス』を発表するも、2000年にマトスを含む3人が脱退する。そして、彼らと共にシャーマンを結成するも2枚のアルバムを発表した後2006年にマトスとマリウッティ兄弟が脱退してしまう(シャーマンはドラマーのリカルド・コンフェッソーリ以外のメンバーを一新し活動継続)。しかし、マトスはメンバーを集め、自分の名前を掲げたアンドレ・マトスを結成、2007年にアルバム『タイム・トゥ・ビー・フリー』、2009年に『メンタライズ』を発表した。2010年、元ストラトヴァリウスティモ・トルキヤリ・カイヌライネン、元ソナタ・アークティカミッコ・ハルキン、元ハロウィンガンマ・レイウリ・カッシュらと共にシンフォニア (Symfonia)を結成すると発表。2011年春にアルバムをリリースするも、翌年にティモ・トルキの無期限活動休止によって解散してしまう。同年にドラマーのエロイがセパルトゥラに加入するため脱退。アンドレはかつて在籍したヴァイパーに、アルバムデビュー25周年を機に一時的復帰。ギタリストのヒューゴもヴァイパーにサポートメンバーとして加入。2012年8月にバンドとしてのアンドレ・マトスの3rdアルバム『ザ・ターン・オヴ・ザ・ライツ』をリリースした。

バンドとしてのアンドレ・マトス[編集]

2007年に結成された、アンドレ・マトスを中心とするヘヴィメタルパワーメタルバンド

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • アンドレ・マトス Andre Matos - ボーカル、ピアノ
  • ヒューゴ・マリウッティ Hugo Mariutti - ギター
  • アンドレ“ザザ”ヘルナンデス André "Zaza" Hernandes - ギター
  • ブルーノ・ラディスロウ Bruno Ladislau - ベース
  • ロドリーゴ・シルヴェイラ Rodrigo Silveira - ドラムス

元メンバー[編集]

  • ラファエル・ロサ Rafael Rosa - ドラムス
  • エロイ・カサグランデ Eloy Casagrande - ドラムス セパルトゥラに加入。
  • ファビオ・リベイロ Fabio Ribeiro - キーボード
  • ルイス・マリウッティ Luis Mariutti - ベース

ディスコグラフィ[編集]

各バンド名義での作品については、それぞれのバンドの項を参照。

外部リンク[編集]