サムスン (都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サムスン
Samsun
Lupus-Collage Samsun.png
位置
サムスンとサムスン県の位置の位置図
サムスンとサムスン県の位置
座標 : 北緯41度17分25秒 東経36度20分01秒 / 北緯41.29028度 東経36.33361度 / 41.29028; 36.33361
行政
トルコの旗 トルコ
 地方 黒海地方
  サムスン県
 市 サムスン
地理
面積  
  市域 9.083 km2 (3.5 mi2)
人口
人口 (2008年現在)
  市域 1,233,677人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号 55
市外局番 (+90) 362
ナンバープレート 55
公式ウェブサイト : www.samsun.bel.tr

サムスン(Samsun)は、トルコ黒海地方サムスン県にある都市で、同県の県都。大きな港を持ち、黒海沿岸で最大の工業都市である。人口は396,900人(2004年)。イスタンブルから約850km、アンカラから約450km。

歴史[編集]

紀元前47年ローマ軍によって占領される。ローマ帝国の分裂後は、東ローマ帝国によって支配される。1200年セルジューク朝がサムスンを占領支配する。その後、イルハン朝によって支配される。サムスンはジェノヴァの貿易拠点として組み込まれる。15世紀初めにはオスマン帝国によって支配される。ジェノヴァが逃亡する際に、街が破壊された。

第一次世界大戦オスマン帝国が敗北し、その解体が決定された後、1919年5月19日ムスタファ・ケマル・アタテュルクがサムスン港に上陸。外部勢力に対する抵抗運動をここから始めていった。トルコ共和国では、ケマルがサムスン港に上陸した5月19日を祖国解放戦争開始の記念日と定めている。

外部リンク[編集]