ゴースト・ストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴースト・ストーリー
Ghost Story
監督 ジョン・アーヴィン
脚本 ローレンス・D・コーエン
原作 ピーター・ストラウブ
製作 バート・ワイスボード
出演者 フレッド・アステア
メルヴィン・ダグラス
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア
ジョン・ハウスマン
音楽 フィリップ・サルド
撮影 ジャック・カーディフ
編集 トム・ロルフ
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年12月18日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$23,371,905[1]
テンプレートを表示

ゴースト・ストーリー』(原題:Ghost Story)は、1981年制作のアメリカ合衆国ホラー映画

ピーター・ストラウブの同名小説を原作に『キャリー』のローレンス・D・コーエン(ラリー・コーエンとは別人)が脚本を執筆、ジョン・アーヴィンが監督し、フレッド・アステアメルヴィン・ダグラスダグラス・フェアバンクス・ジュニアジョン・ハウスマンの4大ベテラン俳優が共演した。特殊メイクディック・スミスが担当した。

日本では劇場未公開で、1993年2月21日の「日曜洋画劇場」で「ゴースト殺人事件/黒衣の死美人」のタイトルでテレビ放映された。

あらすじ[編集]

ニューイングランドのある町の市長ワンダリーの息子デヴィッドが、ニューヨークの自宅アパートから転落死した。これをきっかけに、ワンダリーとその友人である医師や弁護士の周りで奇怪な出来事が次々と発生する。

一方、デヴィッドの弟ドンは勤務する大学でアルマという美しい女性と知り合うが、それを境に彼の周りでもまた奇怪な出来事が次々と発生する。

不審に思ったドンは調査を進めるうちに、父とその友人たちが若い時分に起こした忌まわしい事件を知る。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
リッキー・ホーソン フレッド・アステア 内田稔
ジョン・ジャフリー メルヴィン・ダグラス
エドワード・チャールズ・ワンダリー ダグラス・フェアバンクス・ジュニア
シアーズ・ジェームズ ジョン・ハウスマン 富田耕生
ドン/デヴィッド・ワンダリー クレイグ・ワッソン
(二役)
大塚芳忠
エヴァ・ガリー/アルマ・モブリー アリス・クリーグ
(二役)
高島雅羅
ステラ・ホーソン パトリシア・ニール
ハーデスティ保安官 ブラッド・サリヴァン

脚注[編集]

外部リンク[編集]