ダグラス・フェアバンクス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア
Douglas Fairbanks, Jr.
ダグラス・フェアバンクス・ジュニアDouglas Fairbanks, Jr.
本名 Douglas Elton Ulman Fairbanks
生年月日 1909年12月9日
没年月日 2000年5月7日(満90歳没)
出生地 ニューヨーク
死没地 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ジョーン・クロフォード (1929-1933)
Mary Lee Eppling (1939-1988)
Vera Shelton (1991-2000)

ダグラス・フェアバンクス・ジュニアDouglas Fairbanks, Jr.1909年12月9日 - 2000年5月7日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身の俳優

略歴[編集]

父は、俳優でユナイテッド・アーティスツ社設立メンバーの一人でもあるダグラス・フェアバンクス。9歳の時に両親が離婚、以来母親の元で育ち、1923年に映画デビュー、パサディナ工芸学校やパリに美術留学後、1925年に本格的に映画デビュー。1927年からは舞台にも立ち、1934年からはイギリスの演劇界や映画界にも進出。その後は父と同じく時代物剣戟映画に出演して活躍する。1935年には自社プロダクションを設立して製作も手掛け、第2次世界大戦中はアメリカ海軍に中尉として従軍。1949年には英米文化交流への貢献によりアメリカ俳優として初めて王室からサーの称号を贈られた。1952年からは本格的に製作者に転じ、テレビ番組や映画の製作に携わった。一時期、女優のジョーン・クロフォードと結婚するものちに離婚。

外部リンク[編集]