ゴマノハグサ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴマノハグサ目
クロンキスト体系
Paulownia tomentosa2.jpg
キリの花
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asteridae
: ゴマノハグサ目 Scrophulariales
学名
Scrophulariales
Lindl. (1833)

本文参照

ゴマノハグサ目 (Scrophulariales) は被子植物のひとつで、ゴマノハグサ科タイプ科とするもの。分類体系によって含まれる科は異なる。

分類[編集]

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではキク亜綱の下に置き、12科を含める。

APG植物分類体系[編集]

分子系統解析の研究の進展に伴って、従来のゴマノハグサ科が多系統であることが判明してきた。この結果を受けて、APG植物分類体系ではキリ科、ハマウツボ科、オオバコ科など複数の科に分割あるいは移動し、それぞれをシソ目にふくめている。そのため、ゴマノハグサ目の名称は使われていない。

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系ではゴマノハグサ科がシソ目に入っているのでこの名前は使われていない。