コンフェデレーション橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯46度12分55秒 西経63度44分45秒 / 北緯46.21528度 西経63.74583度 / 46.21528; -63.74583

NB - Confederation Bridge1.jpg

コンフェデレーション橋( -きょう、Confederation Bridge、仏:Pont de la Confédération)はノーサンバーランド海峡を横断し、カナダ本土ニューブランズウィック州ケープ・ジューリマンCape Jourimain)とプリンスエドワード島ボーデン=カールトン市、Borden-Carleton)を結ぶ1997年に完成した。

全長12.9km、2車線通行。カナダでは最長、冬に海面が凍結する地域では世界でも最長の橋である。

通行料は、島から出るときのみ徴収される。現在の乗用車料金は44.25カナダドルオートバイ料金は17.75カナダドル。歩行者と自転車は立ち入りを禁止されているが、シャトルバスに乗ることができる。

構造[編集]

この橋は、2車線の有料道路であり、プリンス・エドワード島(ルート1)とニューブランズウィック(ルート16)を結ぶトランスカナダハイウェイになっている。この橋は44のスパンのあるポストテンションコンクリートのボックスガーダ橋である。湾曲しており、多くの部分は水面上40mの高さがあるが、一部は船舶交通のために高さ60mになっている。幅は11mで橋上の最高制限速度は時速80kmである。橋を渡りきるのに約10分かかる。


関連項目[編集]