コメツブウマゴヤシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コメツブウマゴヤシ
Medicago lupulina
Medicago lupulina
オーストリア,2005年撮影)
分類APG III
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
亜科 : マメ亜科 Faboideae
: Trifolieae
: ウマゴヤシ属 Medicago
: コメツブウマゴヤシ M. lupulina
学名
Medicago lupulina
L.
和名
コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥やし)
英名
Black Medic
変種
  • M. l. var. willdenowii
  • M. l. var. cupaniana
  • M. l. var. glandulosa

コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥やし、Medicago lupulina)は、マメ科ウマゴヤシ属一年生植物または多年生植物空地海岸などに生える雑草

和名は、小さな果実米粒のように見えることから。

分布[編集]

ヨーロッパを原産地とする[1]

北アメリカ、南アメリカ、オセアニア、アフリカ、アジア(日本を含む)に帰化している[1]

特徴[編集]

草丈は10-60cm。

道端、畑、牧草地、林縁、川岸などに生育する。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]