コスモス557号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コスモス557号
徽章
Salyut program insignia.svg
ミッションの情報
ミッション名 コスモス557号
質量 19,400 kg
発射台 バイコヌール宇宙基地LC-81/24
打上げ日時 1973年5月11日
00:20:00(UTC)
着陸または着水日時 1973年5月22日
遠地点 266 km
近地点 218 km
公転周期 81.9分
軌道傾斜角 51.6°

コスモス557号(ロシア語: Космос 557)は、サリュート計画の3番目の宇宙ステーションである。DOS-3とも呼ばれる。当初は、サリュート3号として打ち上げられる予定だったが、スカイラブの打上げ3日前の1973年5月11日に軌道投入に失敗し、コスモス557号という名前に改名された。

地上からの制御ができない間の飛行制御システムの故障により、高度スラスタが燃料を消費し尽くし、目的の高度に到達する前に制御を失った。既に軌道上に宇宙船があり、西側のレーダーに捕捉されていたため、ソビエト連邦は、この打上げをコスモス557号と偽装し、1週間後に地球の大気圏に再突入させた。これがサリュートであったと明かされたのは、ずっと後のことであった。

出典[編集]