ポリウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポリウスロシア語: Полюс, ラテン文字転写: Polyus)は、ソビエト連邦で開発された衛星攻撃用兵器である。

炭酸ガスレーザーを搭載し、敵の衛星(当時アメリカ合衆国が進めていた戦略防衛構想(SDI)により配備された衛星)を攻撃することを目標としていた。1987年5月15日バイコヌール宇宙基地より打ち上げられたが軌道投入に失敗し、実際に配備されることはなかった。なお、ポリウスはエネルギアが最初に打ち上げた物体であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]