ケイト・マルグルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケイト・マルグルー
Kate Mulgrew
ケイト・マルグルーKate Mulgrew
本名 Katherine Kiernan Mulgrew
生年月日 1955年4月29日(58歳)
出生地 アイオワ州ダビューク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ケイト・マルグルーKate Mulgrew, 1955年4月29日 - )は、アメリカ合衆国の女優。『スタートレック:ヴォイジャー』に出演したことで有名。アイオワ州ダビューク出身。8人兄弟の2番目。

略歴[編集]

17歳のとき、ニューヨークで演技を学び始めた。ニューヨーク大学在学中、ステラ・アドラー芸術学校で学んだ。そして大学三回生の終了時、演劇に全力を尽くすために自主退学した。

ソープオペラRyan's Hope』でメアリー・ライアンの娘役で出演、作品が終わった後もファンから大きな支持を得た。その他『ダラス (テレビドラマ)』や『Murphy Brown』、『Cheers』、『ジェシカおばさんの事件簿』にゲスト出演した。また、刑事コロンボの名前を借りたドラマ『ミセス・コロンボ』(Mrs. Columbo)でケイト・コロンボ役を務めた事が知られている。『スタートレック:ヴォイジャー』の主役キャスリン・ジェインウェイ艦長役で飛躍的に有名となった。

キャサリン・ヘプバーンに似ていることもあって、ヘプバーンの回想をもとにした女性の一人芝居『Tea at Five』を演じている。

1998年にはサターン賞の最優秀TV主演女優賞と、ゴールデン・サテライト賞の最優秀TVドラマ主演女優賞を獲得した。

マルグルーの夫は、1999年に再婚した政治家のティム・ハガンで、2002年オハイオ州知事選で民主党から候補となったがボブ・タフトに敗れた。

現在は、実母ジョアン・マルグルーがアルツハイマー病闘病生活を送っていた事をきっかけに、米国アルツハイマー病協会のスポークスマンとしても活躍中。

出演[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 誰かが見ている
A Stranger Is Watching
シャロン・マーティン
1985 レモ/第一の挑戦
Remo Williams:The Adventure Begins
フレミング少佐
1987 薔薇と殺意に抱かれて
Roses Are for the Rich
ケンダル・マーフィー テレビ映画
鬼ママを殺せ
Throw Momma from the Train
マーガレット
1991 ガラスの絆
Daddy
サラ テレビ映画
1995 デモリション・デイ
Captain Nuke and the Bomber Boys
ペスコー夫人
1997 トレッキーズ スター・トレック万歳!
Trekkies
ドキュメンタリー
1998 奇蹟の降る空/NIGHT WORLD
Riddler's Moon
ヴィクトリア テレビ映画
2002 ネメシス/S.T.X
Nemesis: S.T.X
キャスリン・ジェインウェイ提督

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1975-1989 Ryan's Hope メアリー・ライアン/メアリー・ライアン・フェネリ
1978 ダラス
Dallas
ガーネット エピソード Triangle
1979-1980 ミセス・コロンボ
Mrs. Columbo
ケイト・コロンボ 13エピソードに出演
1986 チアーズ
Cheers
ジャネット 3エピソードに出演
1987,1992,1994 ジェシカおばさんの事件簿
Murder, She Wrote
Sonny Greer, Joanna Grimsky Rollins, Maude Gillis 3エピソードに出演
1992 TVキャスター マーフィー・ブラウン
Murphy Brown
ヒラリー
1995-2001 スタートレック:ヴォイジャー
Star Trek: Voyager
キャスリン・ジェインウェイ艦長 170エピソードに出演
2006 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ドナ エピソード Web
2009-2010 マーシー・ホスピタル
Mercy
Jeannie Flanagan 10エピソードに出演

参照[編集]

外部リンク[編集]