ケイト・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケイト・ジャクソン
Kate Jackson
ケイト・ジャクソンKate Jackson
1976年
生年月日 1948年10月29日(65歳)
出生地 アラバマ州バーミングハム
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ケイト・ジャクソン (Kate Jackson, 1948年10月29日 - )は、アメリカ合衆国の女優である。『チャーリーズ・エンジェル』でサブリナ・ダンカンを演じた。これまでに3度エミー賞にノミネートされてきた。アンドリュー・スティーヴンスは元夫。

人物 ・経歴 [編集]

アラバマ州バーミングハムに生まれる。父は建築資材の卸業者。二人姉妹の次女で、姉であるジェニーは教師だった。バーミンガムのハイスクール時代に舞台に立ち、演技に興味をもった。ミシシッピー大学に2年間通った後、バーミンガム・サザン大学の演劇学科生となった。ここで芝居の全てを学ぶ一方、バーモント演劇学校の夏季公演で1シーズン修行した。

その後ニューヨークの演劇学校、アメリカン・アカデミー・ドラマチック・オブ・アーツに入学。ABCテレビの昼の連続ドラマ『暗い影』にセミ・レギュラーとしてテレビ初出演を果たす。このチャンスを活かすためハリウッドに移り住み、数々のTVドラマに出演。

映画『クレイマー・クレイマー』に出演依頼があったが、『チャーリーズ・エンジェル』の製作者から許しが出ず、メリル・ストリープダスティン・ホフマンの相手役となった。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

外部リンク[編集]