グワァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


グワァー(英語名:GWAR)はアメリカ合衆国バージニア州ヘヴィメタルバンド。グオー、グヲォー、グオォー、グワーなどといろいろな発音がされているが、正確な発音は「グワァー」である。正確な単語のつづりはすべてが大文字である。

略歴[編集]

  • 1984年にバージニア州芸術大学での課題としてバンド結成。
  • 1990年Scumdogs of the Universeにてデビュー
  • 2014年1月11日に日本ツアーの開催が発表され、3月6日・7日に大阪と東京で来日公演が行われた。

音楽の分野[編集]

メンバー[編集]

  • ヴォーサー (リードボーカル ちん○あり)(ボーカル)
  • ヴォルヴァトロン(ボーカル ちん○なし)(ボーカル)
  • オーデラス・ウランガス(ボーカル)
    • 2014年3月23日、自宅にて遺体で発見された。50歳没[1]
    • バルサック・ジョーズ・オブ・デス(ギター)
    • ジズマック・ダ・ギャシャー(ドラム)
    • ビーフ・ケーキ(ベース)
    • プラタス・マキシマス(ギター)
    • フラタス・マキシマス(ギター) RIP
      • 2011年11月3日、秋のツアーでカナダへ移動する途中、ギタープレイヤーのコリー・スムート(フラタス・マキシマス)が他界した。この結果、バンドはこの日をもってこのキャラクターを卒業させる事に決定した。

    コンサートではメンバー以外に人間(奴隷)、アドルフ・ヒトラーマイケル・ジャクソンなどのキャラクターが登場。

    コンセプト[編集]

    地球に迷い込んだ宇宙人。人間を殺し、地球を制覇するのが目的。

    コンサート・ライブの内容[編集]

    1年間の半分は、アメリカ、カナダとヨーロッパでのツアーを行っている。

    ライブは90分から120分の長さ。グワァーの曲と共にいろいろなキャラクターがステージに上がり、グワァーと戦い処刑をされる。この際にグワァーの捕虜とされている人間(奴隷)がグワァーのお手伝いをする。実在の人物を模したキャラクターとしては、ウサーマ・ビン・ラーディンサッダーム・フセインマイケル・ジャクソンアドルフ・ヒトラーなどがいる。

    また、グワァーの敵と言われているキャラクターとの対戦もある。

    処刑が行われる時にキャラクターから血が吹き上げ、観客に向けて吹きかけられる。ステージから、10メートル範囲だとこの血がかかるため、グワァーの処刑の血に染まりたいファンが多く、ステージに近い所に立つ事が目的のファンが多い。

    他のバンドへの影響[編集]

    スリップノットローディへの影響が有名。聖飢魔IIとコンサートなどでのエンターテイメントを比較されるが、内容は異なる。

    アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ GWARのフロントマン、オーデラス・ウランガスことデイヴ・ブロッキー死去
      • バルサック・ジョーズ・オブ・デス(ギター)
      • ジズマック・ダ・ギャシャー(ドラム)
      • ビーフ・ケーキ(ベース)
      • プラタス・マキシマス(ギター)
      • フラタス・マキシマス(ギター) RIP
        • 2011年11月3日、秋のツアーでカナダへ移動する途中、ギタープレイヤーのコリー・スムート(フラタス・マキシマス)が他界した。この結果、バンドはこの日をもってこのキャラクターを卒業させる事に決定した。
      コンサートではメンバー以外に人間(奴隷)、アドルフ・ヒトラーマイケル・ジャクソンなどのキャラクターが登場。

      コンセプト[編集]

      地球に迷い込んだ宇宙人。人間を殺し、地球を制覇するのが目的。

      コンサート・ライブの内容[編集]

      1年間の半分は、アメリカ、カナダとヨーロッパでのツアーを行っている。

      ライブは90分から120分の長さ。グワァーの曲と共にいろいろなキャラクターがステージに上がり、グワァーと戦い処刑をされる。この際にグワァーの捕虜とされている人間(奴隷)がグワァーのお手伝いをする。実在の人物を模したキャラクターとしては、ウサーマ・ビン・ラーディンサッダーム・フセインマイケル・ジャクソンアドルフ・ヒトラーなどがいる。

      また、グワァーの敵と言われているキャラクターとの対戦もある。

      処刑が行われる時にキャラクターから血が吹き上げ、観客に向けて吹きかけられる。ステージから、10メートル範囲だとこの血がかかるため、グワァーの処刑の血に染まりたいファンが多く、ステージに近い所に立つ事が目的のファンが多い。

      他のバンドへの影響[編集]

      スリップノットローディへの影響が有名。聖飢魔IIとコンサートなどでのエンターテイメントを比較されるが、内容は異なる。

      アルバム[編集]

      脚注[編集]

      <references></references>

      外部リンク[編集]


    外部リンク[編集]