グローリー (空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Glory SLV Green 1946.jpg
艦歴
発注
起工 1942年11月8日
進水 1943年11月27日
就役 1945年4月2日
退役 1956年
除籍
その後 1961年にスクラップとして廃棄
性能諸元
排水量 13,400 トン
全長 695 ft (211.8 m)
全幅 80 ft (24.4 m)
吃水 23.5 ft (7.2 m)
機関
最大速 25 ノット (46 km/h)
航続距離
乗員 士官、兵員1,300名
兵装
搭載機 48

グローリー (HMS Glory, R62) はイギリス海軍コロッサス級航空母艦の2番艦。

設計[編集]

搭載機変遷
1945年8月 計39機 837Sqn(バラクーダ×18)+1831Sqn(コルセア×21)

艦歴[編集]

太平洋戦争が終わりつつあるころシドニー英太平洋艦隊の第11空母戦隊(the 11th Aircraft Carrier Squadron)に加わった。それからラバウル日本軍の降伏受け入れのため向かい、1945年9月6日に到着した。

その後香港の再占領を支援し、その後は復員兵の輸送に従事した。1947年にイギリスに戻り予備役となったが、1950年12月に現役に復帰した。

1951年4月から9月、1952年1月から5月、11月から1953年5月までの期間朝鮮戦争中の韓国に展開していた。

1956年に退役し、1961年にスクラップとして売却された。

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • BRITISH AND EMPIRE WARSHIPS OF THE SECOND WORLD WAR(Naval Institute Press)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]