グッド・スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グッド・スポーツ
Good Sports
ジャンル シチュエーション・コメディ
放送時間 約30分
放送期間 1991年1月10日1991年7月13日(15回)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 CBS
製作総指揮 バーリン・ブリスタイン(Bernie Brillstein)
ブラッド・グレイ(Brad Grey)
アラン・ツァイベル
出演者 ファラ・フォーセット
ライアン・オニール
テンプレートを表示

グッド・スポーツ』(Good Sports)はファラ・フォーセットライアン・オニールとが主演の、1991年にCBSネットワークにて放送されたアメリカ合衆国のシチュエーション・コメディである。

概要[編集]

この番組は、かつては有名だった盛りを過ぎた元アメリカン・フットボール選手のダウンタウン・ボビー・タネン(オニール)と、元ミス・アメリカのゲイル・ロバーツ(フォーセット)の2人をオールスポーツ・ケーブルネットワークのミスマッチなアンカーマンとして主役に据えている。[1]絶えず自分自身とそのイメージとを心配する冷静沈着な運動選手であるボビーと、より現実的かつ穏健なゲイルという2人のキャラクターは、自分達のスポーツショーの視聴率のために表面上は双方が啀み合っていたものの、実は互いに惹かれていた。[1]

共演者[編集]

主要客演者[編集]

制作記録[編集]

このブリスタイン-グレイ・エンタテインメント(Brillstein-Grey Entertainment)の30分番組[2]は、監督をスタン・ラサン(Stan Lathan)、製作をアラン・ツァイベル(Alan Zweibel)、主題歌をアル・グリーンが担当し、1991年1月10日に初回エピソード"Pros and Ex-Cons"(プロと前科者)が放映されたが、1991年7月13日に全15話のうち9話"A Class Act"(良き手本)を放送した時点で打ち切りとなった。

各話タイトル[編集]

シーズン1
エピソード1 "プロス・アンド・イクス-コンズ" (1991年1月10日 放送)
エピソード2 "ゲイル・ウドゥント・ドゥ・ザット" (未放送)
エピソード3 "ザ・ビガー・ゼイ・アー、ザ・ハーダー・ゼイ・ヒット" (1991年2月7日 放送)
エピソード4 "ジョン・マッキニー・イズ・ア・ノー・イエス・マン" (1991年2月14日 放送)
エピソード5 "ザ・リヴューズ・アー・イン" (1991年2月25日 放送)
エピソード6 "ア・キス・イズ・ジャスト・ア・キス" (1991年3月18日 放送)
エピソード7 "ザ・シンシナティ・キッズ" (1991年5月27日 放送)
エピソード8 "ザ・ムーディ・ブルース・スウィング" (未放送)
エピソード9 "ア・ブック・イズ・ジャスト・ア・ブック" (未放送)
エピソード10 "イレクトリシティ" (未放送)
エピソード11 "ムーヴィン・イン" (未放送)
エピソード12 "ラヴ・ミーンズ・ネヴァー・ハヴィング・トゥ・セイ・ユーア・ハピィ" (1991年6月15日 放送)
エピソード13 "ボビー・アンド・ゲイル・ゴー・オン・ア・ディト" (未放送)
エピソード14 "ザ・リターン・オブ・ニック" (1991年7月6日 放送)
エピソード15 "ア・クラス・アクト" (1991年7月13日 放送)

注釈[編集]

  1. ^ a b "Sports" Report”. Entertainment Weekly, Ken Tucker. 2010年2月8日閲覧。
  2. ^ A Hollywood Hotshot Without a Hit Starmaker, Brad Grey is Struggling on the Production Line.”. CNN.com, Marc Gunther, Henry Goldblatt, September 29, 1997. 2010年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]