クレラー・ミュラー美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg クレラー・ミュラー美術館
Jardin d'émail Dubuffet.jpg
施設情報
正式名称 Kröller-Müller Museum
開館 1938年
所在地
Houtkampweg 6 6731 AW Otterlo
位置 北緯52度05分45秒 東経5度49分01秒 / 北緯52.09583度 東経5.81694度 / 52.09583; 5.81694
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

クレラー・ミュラー美術館 (Kröller Müller Museum) は、オランダヘルダーラント州エーデのデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内のオッテルロー村にある美術館である[1]

沿革[編集]

実業家のアントン・クレラー・ミュラーと、その夫人ヘレン・クレラー・ミュラーのコレクションを基に1938年に開設された[2][3]

フィンセント・ファン・ゴッホに関するコレクションで知られ、その絵画87点におよぶ規模はアムステルダムゴッホ美術館とならび、2大ゴッホ美術館と称される[4]

屋外での展示もあり、緑に囲まれた広大な敷地に彫刻が散在する展示方法は、日本の彫刻の森美術館の参考になった[5]

オランダ政府観光局では、同国立公園と美術館を併せて一帯を「ゴッホの森」としてPRしている[要出典](ただし、ゴッホは主にオランダ南西部で育ち、画家としての活動はフランスが中心であり、生前のゴッホにゆかりがあるとはいえない[誰の見解?])。

アムステルダムから行く場合には、列車でアペルドールンまたはエーデ・ワーゲニンゲン (Ede-Wageningen) まで行きバスに乗り換える[1]。美術館の入館料の他に、国立公園の入場料が必要となる[6]

主な収蔵品[編集]

彫刻はジェイコブ・エプスタイン英語版エミリオ・グレコリチャード・セラ英語版ジャン・アルプコンスタン・ペルメーク英語版ジョージ・リッキー英語版ケネス・スネルソン英語版ルーチョ・フォンタナヘリット・リートフェルトバーバラ・ヘップワース英語版等の作品がある。

参照[編集]

  1. ^ a b 住所・交通手段”. クレラー・ミューラー美術館. 2013年12月7日閲覧。
  2. ^ クレラー=ミュラー美術館”. オランダ政府観光局. 2013年12月7日閲覧。
  3. ^ 沿革”. クレラー・ミューラー美術館. 2013年12月7日閲覧。
  4. ^ オッテルロー旅行(ツアー)(東京発)”. 近畿日本ツーリスト. 2013年12月7日閲覧。
  5. ^ オランダ政府観光局による[要出典]
  6. ^ 観覧料(2011年度)”. クレラー・ミューラー美術館. 2013年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]