クバタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クバタン


紋章
クバタンの位置図
座標: 南緯23度53分43秒 西経46度25分32秒 / 南緯23.89528度 西経46.42556度 / -23.89528; -46.42556
ブラジルの旗 ブラジル
地方 南東部
サンパウロ州の旗 サンパウロ州
設立 1833年4月9日
行政
 - 市長 マルシア・ローザ
面積
 - 計 142.281km2 (54.9mi2)
標高 4m (13ft)
人口 (2007年)[1]
 - 計 120,271人
 - 人口密度 845.31人/km² (2,189.3人/mi²)
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
 - 夏時間 UTC-2 (UTC-2)
人間開発指数 (2000) 0,772 –
ウェブサイト www.cubatao.sp.gov.br/

座標: 南緯23度53分43秒 西経46度25分32秒 / 南緯23.89528度 西経46.42556度 / -23.89528; -46.42556 クバタンポルトガル語: Cubatão)は、ブラジルサンパウロ州にある都市。ラテンアメリカきっての港湾都市サントスから12kmに位置する。人口11万3599人(2003年)、総面積142平方キロ、人口密度799.99人/平方キロ。石油精製施設、製鉄所、化学肥料など24の工場が立地する。

1980年代初頭に世界最悪水準の深刻な環境汚染にさいなまれ、無脳児の出生や呼吸器・肝臓・血液系の病気がまん延し「死の谷」と呼ばれた。高濃度の空気汚染は一帯の森林を枯らすほどであった。貧困層があぶれ、『ポピュラーサイエンス』誌の世界で最も汚い都市トップ10にもランクインした。

1984年2月25日、漏れた石油がヴィラ・ソコの貧民街で引火し、公式発表によると93人が死亡した。しかし、実際には死者数は200人を下らなかったとされる[要出典]。1992年の地球サミットで、グリーンピースは従業員のPOPs汚染の当事者たるローディア社を世界最悪の企業犯罪トップ10に入れた。

市内における汚染対策には、これまでに12億ドルが費やされた。これによって大きな成果が挙がったが、土壌や地下水まで含めた除染は不可能であるうえ、今でも狭い地域に多くの大規模工場が操業を続けていることから、今後も汚染は続くとみられる[要出典]

セパルトゥラの曲 Biotech is Godzilla (『ケイオスA.D.』所収)には「世界一汚い町、クバタンみたいに空気は顔を溶かし、世界中の子どもたちを奇形にさせる」という一節がある。

脚注[編集]

  1. ^ Estimativas - Contagem da População 2007”. IBGE. 2008年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]