ギルバート・ゴットフリード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギルバート・ゴットフリード
Gilbert Gottfried
Gilbert Gottfried
2007年、ワシントンスクエアにて
生年月日 1955年2月28日(59歳)

ギルバート・ゴットフリードGilbert Gottfried, 1955年2月28日 - )は、アメリカ合衆国声優俳優コメディアンである。

人物[編集]

1991年の第11回ゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞にノミネートされた。

アメリカ同時多発テロ事件から3週間後、フリアーズ・クラブで、ヒュー・ヘフナーが飛行機を乗っ取ろうとしたが、乗客・乗員が「まずエンパイア・ステートビルディングで止まらなければならなかった」ため、乗っ取りに失敗した、という内容のジョークを話した。観客からは時期的に早すぎると非難の声が上がり、その直後、彼はそのジョークについて謝罪の言葉を述べ、別の内容のジョークを始めたところ、観客から歓声が上がった[1]ペン・ジレット英語版ポール・プロヴェンザ英語版]は、ヒュー・ヘフナーネタを、2005年の映画『The Aristocrats』で引用した[2]

また、2000年からAflacの米国でのCMでアヒルの声を演じていたが、2011年3月15日東日本大震災に関するブラックジョークツイッターに投稿したことが問題となり、翌日、同社のCMを解雇された[3]

出演作品[編集]

劇場版アニメ・OVA[編集]

テレビ[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

実写映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • サン・オブ・ザ・ビーチ Son of the Beach (2002)
  • V.I.P. (1998~2002)

脚注[編集]

  1. ^ DiGiacomo, Frank (2005年8月7日). “Why Have a Night Like This in Times Like These?”. The New York Observer. 2011年3月28日閲覧。
  2. ^ Ebert, Roger (2005年8月12日). “The Aristocrats”. Roger Ebert.com. 2011年3月28日閲覧。
  3. ^ 震災ジョークでクビになったアフラックのアヒル声優、ツイッターで謝罪 シネマトゥデイ、2011年3月16日

外部リンク[編集]