キルフェボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キルフェボン(Qu'il fait bon)は、静岡市葵区七間町に本社を置くラッシュ株式会社が運営するケーキ店。

概要[編集]

2013年7月現在日本国内に11店舗[1]展開している。旬のフルーツを使ったタルトをメインに販売し、生ケーキ類、クッキーバトン類の焼き菓子も販売している。

キルフェボンとはフランス語で「なんていい陽気なんだろう」という意味である。テレビ朝日いきなり!黄金伝説。』の「全国の超人気ケーキベスト100を食べ尽くす」企画で人気ランキング1位に選ばれた。青山店、横浜店、浜松店を除くすべての店舗にはカフェスペースが併設され、店内で飲食することができる。また文化放送においてもよく使用されている店である

沿革[編集]

  • 1986年 ラッシュ、静岡市に雑貨店を開業。
  • 1992年 静岡市葵区七間町に洋菓子店キルフェボン1号店「グランメゾン」オープン。
  • 2012年1月24日 名古屋店が閉店。
  • 2014年5月6日 代官山店が閉店。

メニュー[編集]

  • 季節のフルーツタルト - カスタードクリームの上に旬のフルーツをふんだんに飾ったタルト。
  • 赤いフルーツのタルト - ラフィネクリームの上にベリー類を飾ったタルト。
  • その他に常時20種から25種のケーキを取り揃える。
  • 月ごとにテーマを定め、季節感のあるケーキを販売。なかには1ピース1,000円を超える、特選素材を使用したケーキ(スペシャリテ)も存在する。

注釈[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]