ガンパハ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガンパハ県
ගම්පහ දිස්ත්‍රික්කය
கம்பகா மாவட்டம்
Gampaha District
—    —
砂浜に椰子の木がなびくニゴンボのビーチ
ニゴンボのビーチ
ガンパハ県
座標: 北緯7度08分 東経80度00分 / 北緯7.133度 東経80.000度 / 7.133; 80.000
スリランカの旗 スリランカ
西部州(スリランカ)の旗 西部州
設立 1978年8月31日
県都 ガンパハ
郡・村落
行政
 - 県次官 P. A. Abesekara
 - 地方
面積
 - 計 1,386.6km2 (535.4mi2)
 - 陸地 1,341km2 (517.8mi2)
 - 水面 46km2 (17.8mi2)
人口 (2012年[1])
 - 計 2,298,588人
 - 人口密度 1,657.7人/km² (4,293.5人/mi²)
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)
ISO 3166コード LK-12
ウェブサイト www.gampaha.dist.gov.lk

ガンパハ県シンハラ語: ගම්පහ දිස්ත්‍රික්කයタミル語: கம்பகா மாவட்டம்英語: Gampaha District)は、スリランカ西海岸の西部州に属する。面積1,386.6 km²[2]。ガンパハ県は1978年コロンボ県が分割されて誕生した新しい県である[3]

地理[編集]

ガンパハ県はスリランカ西海岸のインド洋に面した平野部にあり、南北に並ぶ西部州3県の中で北側に位置する。南でコロンボ首都圏を擁するコロンボ県と、北で北西部州クルネーガラ県プッタラム県に、東でサバラガムワ州ケーガッラ県と接する[3]。北の境界はマハオヤ川、南の境界はキャラニ川、そして東の境界は1,000 ft (300 m) の等高線から構成されている。

ガンパハ県には地方自治体として2つのMunicipal council(都市)、5つのurban council(半都市)、12のPradeshiya Sabas(農村)が置かれている[2]県庁所在地であるガンパハは、県の中央付近に位置している。2012年時点の人口は2,298,588人[1]

主要な都市及び町[編集]

人口動態[編集]

民族[編集]

民族別の人口[4]
民族 人口  %
シンハラ 2,079,115 90.6%
スリランカ・ムーア 95,501 4.2%
スリランカ・タミル 80,071 3.5%
スリランカ・マレー 11,658 0.5%
インド・タミル 10,879 0.5%
バーガー 9,898 0.4%
その他 7,519 0.3%

宗教[編集]

宗教別の人口[5]
宗教 人口  %
仏教 1,640,166 71.5%
カトリック 442,529 19.3%
イスラム教 114,851 5.0%
ヒンドゥー教 52,221 2.3%
その他のキリスト教 43,644 1.9%
その他 1,230 0.1%

参考文献[編集]

  1. ^ a b POPULATION OF SRI LANKA BY DISTRICT (PDF)” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局 (2012年4月20日). 2013年1月15日閲覧。
  2. ^ a b Administrative Structure by Divisional Secretarial Divisions” (英語). District Secretariat Gampaha. 2012年5月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月15日閲覧。
  3. ^ a b Overview” (英語). Gampaha District Secretariat. 2013年1月15日閲覧。
  4. ^ A2 : Population by ethnic group according to districts, 2012” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局. 2013年1月19日閲覧。
  5. ^ A3 : Population by religion according to districts, 2012” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局. 2013年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]