ガル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガル
gal
Kinemetrics seismograph.jpg
地震計
記号 Gal
CGS単位系
種類 組立単位
加速度
SI 0.01 m/s2
組立 cm/s2
定義 1 s に 1 cm/s の加速度
語源 ガリレオ・ガリレイ
テンプレートを表示

ガル(gal, 記号:Gal)は、CGS単位系における加速度単位である。その名前は、ガリレオ・ガリレイにちなむもので、単位名をガリレオ (galileo) としている地域もある。

1ガルは、1(s)に1センチメートル毎秒(cm/s)の加速度の大きさと定義されている。すなわちガルは「センチメートル毎秒毎秒」(cm/s²)と書き表すことができる。国際単位系(SI)における加速度の単位はメートル毎秒毎秒(m/s²)であり、1 Gal = 0.01 m/s² となる。

ガルは非SI単位であるが、日本の計量法では重力加速度および地震に係る振動加速度の計量に限定してガル(Gal)および1000分の1のミリガル(mGal)の使用を認めている。

地球表面における重力加速度はおよそ981ガルである。

世界最大の地震による加速度は、岩手・宮城内陸地震(2008年6月14日)の際に岩手県一関市厳美町祭畤で観測した4022ガルである。

参考文献[編集]