ガダルカナル島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯9度37分 東経160度11分 / 南緯9.617度 東経160.183度 / -9.617; 160.183

ガダルカナル島
Solomon Islands - Guadalcanal.PNG
面積 5,336 km²
海岸線長 - km
最高標高 2,449 m
所在海域 -
所属国・地域 ソロモン諸島の旗 ソロモン諸島
テンプレートを表示
ガダルカナル島
島内にアメリカ合衆国が建てた慰霊碑

ガダルカナル島英語: Guadalcanal)は、ソロモン諸島最大のであり、同国の首都ホニアラがある。第二次世界大戦の激戦地で、展開した日本軍部隊の多くが補給路を絶たれ、多数の餓死者を出したことから、餓島(がとう)とも呼ばれた。

なお、絶海の小島というイメージがあるが、実際にはかなり大きな島であり、その面積は千葉県よりやや広い。

地理[編集]

  • 位置 - 東経160度、南緯9度30分にあり、南太平洋西部のメラネシア地域にあるソロモン諸島の一つである。
  • 面積 - 5,336km2、東西160km、南北48km。
  • 地形 - 島の中央には火山がそびえ海岸線にはサンゴ礁が広がる。沿岸の一部を除くほぼ全土が熱帯雨林で覆われ、踏破や定住は容易ではない。

歴史[編集]

関連項目[編集]