ガストン・ティサンディエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガストン・ティサンディエ
1883年10月8日の電気駆動の飛行船

ガストン・ティサンディエGaston Tissandier1843年11月21日1899年8月30日)はフランス化学者気象学者気球乗り、著述家である。1870年、普仏戦争時に包囲されたパリから気球で脱出したことで有名。科学雑誌、"La Nature"の編集者であり、いくつかの著述を残した。

兄はイラストレーターアルベール・ティサンディエAlbert Tissandier 、1839年-1906年)であり、息子のポール・ティサンディエ(Paul Tissandier 、1881年-1944年)も航空の分野で活躍した。

経歴[編集]

1843年にパリに生まれた。化学を学び、1864年にUnion nationalesの実験室の室長になった。工学協会の教師も気象学への興味から、気球に乗り始めた。1868年、クロード=ジュール・デュフール(Claude-Jules Dufour )とともに初めてカレーから気球に乗った。気球は風によって海に流されたが、上空の逆向きの風に乗って陸に戻ることができた。1870年には普仏戦争で包囲されたパリから気球で脱出した。1875年4月にはJoseph Croce-Spinelliと Théodore Sivelとともに気球で8,600mの高さに達したが、2人の同僚は酸素不足で死に、ティサンディエは生き残ったが、聴力を失った。

1883年10月8日にティサンディエは飛行船に電気モーターで駆動するプロペラを取り付け、これが史上最初の電気駆動による飛行となった。

フランス科学アカデミーに気象学分野の報文を提出した。1873年には週刊の科学雑誌、"La Nature"を創刊し1896年まで編集を行った。この雑誌はその後も発行が続けられた。

著書[編集]

  • Eléments de Chimie (1870)
  • L'Eau (1867)
  • La Houille (1886)
  • Histoire de mes ascensions récit de quarante voyages aériens (1868-1886) (1887; German edition 1872)
  • En ballon! Pendant le siège de Paris. Souvenirs d'un aéronaute (1871)
  • Les Merveilles de la photographie (1874)
  • Histoire de la gravure typographique (1875)
  • Simples notions sur les ballons (1876)
  • A history and handbook of photography (La photographie, 1873)
  • Le Grand Ballon captif à vapeur de M. Henry Giffard (1879)
  • Les Martyrs de la science (1879)
  • Observations météorologiques en ballon. Résumé de 25 ascensions aérostatiques (1879)
  • Les ballons dirigeables: Application de l'électricité à la navigation aerienne; [Ouvrage accompagné de 35 fig. et de 4 pl. hors texte] (1885)
  • La photographie en ballon, avec une table (1886)
  • Histoire des ballons et des aéronautes célèbres (1890)
  • La Tour Eiffel de 300 mètres: description du monument, sa construction, ses organes mécaniques, son but et son utilité. Avec une lettre autographie de G. Eiffel (1889)
  • Bibliographie aéronautique: Catalogue de livres d'histoire, de science, de voyages et de fantaisie, traitant de la navigation aérienne ou des aérostats (1887)
  • Les récréations scientifiques ou l'enseignement par les jeux (1880)

外部リンク[編集]