カール・アダム・ペトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カール・アダム・ペトリ
人物情報
生誕 1926年7月12日
ドイツの旗 ドイツ国 ライプツィヒ
死没 2010年7月2日(満83歳没)
ドイツの旗 ドイツ ジークブルク
出身校 ダルムシュタット工科大学英語版
学問
研究分野 数学計算機科学
研究機関 ボン大学
主な業績 ペトリネット
主な受賞歴 一等功労十字章 (1988)
コンラート・ツーゼ・メダル (1993)
ヴェルナー・フォン・ジーメンス・リング英語版 (1996)
コンピュータパイオニア賞英語版 (2008)[1]
テンプレートを表示

カール・アダム・ペトリCarl Adam Petri1926年7月12日 - 2010年7月2日)は、ドイツ数学者計算機科学者。

並列計算分散コンピューティングの分野に多大な貢献をし、その成果は複雑系ワークフロー管理の研究にも役立っている。またネットワーク理論 (network theory) の様々な領域に貢献した。

生涯[編集]

ライプツィヒで生まれる。1939年8月、13歳のときにペトリネットを発明。このときは化学反応を記述する目的で発明した[2]。1941年、父からコンラート・ツーゼが計算する機械を作っていることを教えられ、自分でもアナログ計算機を作り始めた。

アビトゥーアに合格したが、1944年にドイツ国防軍に入り、最終的にイギリスの捕虜となった。

1950年、ダルムシュタット工科大学に入学し数学を学び始める。1962年の学位論文 Kommunikation mit Automaten(オートマトンとの通信)に、論文の一環としてペトリネットを文書に残している。1959年から1962年までボン大学で働きながら、ダルムシュタット工科大学から1962年にPh.D.を取得した。

1988年、ハンブルク大学名誉教授となった[3]。1991年、公式に引退した。欧州アカデミー英語版の会員だった。

受賞歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]