カンムリサケビドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンムリサケビドリ
カンムリサケビドリ
カンムリサケビドリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: サケビドリ科 Anhimidae
: Chauna
: カンムリサケビドリ
C. torquata
学名
Chauna torquata
Oken, 1816
和名
カンムリサケビドリ
英名
Southern Screamer

カンムリサケビドリ (冠叫鳥、学名:Chauna torquata)は、カモ目サケビドリ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

南アメリカ中東部(ボリビア東部、パラグアイブラジル南部からアルゼンチン中部まで)に分布する。

形態[編集]

Halsband-Wehrvogel Chanua torquata 0505273 Ausschnitt.jpg

全長83-96cm。全身灰色で背面はやや光沢を帯びている。胸や脇には白い斑がある。

生態[編集]

湿原湖沼草原などに生息する。地上で生活しているが、水にも入る。

食性は、植物の種子や葉、まれに小動物も捕食する。水辺を歩き回って採食する。

浅い水辺の近くに、植物を積み重ねた塚に似た大きな巣を作る。1腹5-8個の卵を産む。抱卵日数は42-44日である。雌雄とも抱卵する。雛は孵化後、数時間で巣を離れる。

絶滅危惧評価[編集]

参照・注釈[編集]

  1. ^ Chauna torquata (Species Factsheet by BirdLife International)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]