カリム・マシモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリム・マシモフ
Кәрім Мәсімов
Karim Massimov 2012.jpg
カリム・マシモフ(2012年6月)
生年月日 1965年6月15日(49歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of Kazakh SSR.svg カザフ・ソビエト社会主義共和国ツェリノグラード
出身校 パトリス・ルムンバ名称民族友好大学
武漢大学
所属政党 ヌル・オタン

任期 2007年1月10日 - 2012年9月24日
2014年4月2日 - 現職
大統領 ヌルスルタン・ナザルバエフ

カザフスタンの旗 カザフスタン共和国副首相
任期 2006年1月19日 - 2007年1月10日
首相 ダニヤル・アフメトフ

カザフスタンの旗 カザフスタン共和国経済・予算計画大臣
任期 2006年4月20日 - 10月19日
首相 ダニヤル・アフメトフ

カザフスタンの旗 カザフスタン共和国運輸交通大臣
任期 2000年 - 2001年
首相 カシムジョマルト・トカエフ
テンプレートを表示

カリム・カジムカヌリ・マシモフカザフ語: Кәрім Қажымұқанұлы Мәсімов, 1965年6月15日 -)は、カザフスタン政治家。同国首相親中派として知られる。

経歴[編集]

労働省課長、駐ウルムチ・カザフ通商代表部専門官、アクツェプト社副社長、駐香港カザフ貿易会館館長、アルマトイ貿易金融銀行理事長、運輸・交通相、副首相を歴任。

2003年6月から大統領補佐官、2005年2月から大統領儀典局長、対外政策センター長、社会・経済分析課長、システム研究センター長を歴任。

2006年1月~4月、第一副首相。同年4月~10月、副首相兼経済・予算計画相。同年10月~2007年1月、副首相。

2007年1月10日、首相就任。2012年9月24日、首相を辞任し、大統領顧問に就任。

2012年9月~2013年1月、大統領府長官。同年1月~2014年4月、大統領府長官兼国務長官代行。

2014年4月2日、セリク・アフメトフ首相の辞任に伴い首相再任。

人物[編集]

パトリス・ルムンバ名称民族友好大学武漢大学を卒業。法学者、経済学者。英語と中国語を話す。

既婚者。3児を有する。

公職
先代:
ダニヤル・アフメトフ
カザフスタンの旗 カザフスタン共和国首相
第7代:2007 - 2012
次代:
セリク・アフメトフ
先代:
セリク・アフメトフ
カザフスタンの旗 カザフスタン共和国首相
第9代:2014 -
次代:
(現職)