カナダ聖公会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Anglican Church of Canada Coat of Arms.svg
Anglican Church of Canada Badge.svg
Anglican Church of Canada Flag.svg

カナダ聖公会英語: Anglican Church of Canada)は、カナダに於けるアングリカン・コミュニオンである。信徒数は200万人を越え、現在ではカナダ全人口の約6.9%がこの教会に所属している。

歴史[編集]

1497年6月24日にジョン・カボットがアメリカ大陸に上陸した時から、イングランド国教会による宣教活動が始まり、1579年6月19日には聖公会祈祷書による礼拝が行われた。1791年憲法で聖公会は国教と定められた。今日では国家と宗教との分離は定着している。2008年になると保守派は北米聖公会を設立し、分裂状態となった。

信条[編集]

おおむねイングランド国教会を踏襲しているが、1850年代になってカナダ独自の教会会議が開催され、先住民に対する宣教も行われた。現在では離婚した人や同性愛者も参加している。世界教会協議会に所属している。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「カナダ聖公会」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。