カササギ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カササギ属
Pica pica.jpg
カササギ Pica pica
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
上科 : カラス上科 Corvoidea
: カラス科 Corvidae
: カササギ属 Pica
Brisson1760

本文参照

カササギ属(Pica)はカラス科の鳥で、新世界にも旧世界にも生息する。長い尾を持ち、体色は主に黒で白い模様が入っている。ある種の生息範囲はヨーロッパからアジア、またある種は北アメリカ全体、またカリフォルニア州に限定される種もいる。アジアのカササギに近い種だと考えられてきたが、近年の研究(Ericson et al., 2005)で、ユーラシア大陸のカラスに近いことが明らかとなった。

キバシカササギ(P. nuttalli)とアメリカカササギ(P. hudsonia)は近縁種ではあるものの、一般的に別種として認識されているが、近年の研究(Lee et al., 2003)によって、カササギ属の分類に疑問が呈されており、別種ではない可能性もある。しかしもしそうだとしても、少なくとも韓国産のカササギ(Pica (pica) sericea)は別種と見なすべきだとも考えられている。

[編集]

また化石種Pica moureraeマヨルカ島鮮新世更新世の境界で発見されている。

出典[編集]

  • Ericson, Per G. P.; Jansén, Anna-Lee; Johansson, Ulf S. & Ekman, Jan (2005): Inter-generic relationships of the crows, jays, magpies and allied groups (Aves: Corvidae) based on nucleotide sequence data. Journal of Avian Biology 36: 222-234. PDF fulltext
  • Lee, Sang-im; Parr, Cynthia S.; Hwang,Youna; Mindell, David P. & Choea, Jae C. (2003): Phylogeny of magpies (genus Pica) inferred from mtDNA data. Molecular Phylogenetics and Evolution 29: 250-257. doi:10.1016/S1055-7903(03)00096-4 PDF fulltext