オーロラ (客船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
P&O Cruises - MV Aurora - Alongside Dubrovnik.JPG
船歴
起工
進水
竣工 2000年4月
その後
主要目
総トン数 76,152 トン
全長 270.0 m
32.2 m
吃水 8.4 m
主機 ディーゼル・エレクトリック
出力
航海速力 24.0ノット
最高速力
船客定員 1,868名(最大 1,975名)
乗組員 936名

オーロラAurora)は、P&Oクルーズが運航しているクルーズ客船

概要[編集]

2000年4月、ドイツのマイヤー・ヴェルフトで竣工。船価は3億2千万ドル。 客室は全部で934室あり、そのうちの655室は海側に面している。 4月27日にサウサンプトンで行われた命名式にて、アン王女によって命名された。 5月1日より地中海デビュークルーズを開始したが、異常過熱によるプロペラシャフトの軸受部損傷によりクルーズを中断、サウサンプトンに引き返して乗客には料金全額払い戻しと代わりのクルーズの補償を行った。 本船は5月5日よりドイツのブローム・ウント・フォスで修理され、5月15日よりクルーズに復帰した。 また日本への来航は世界一周クルーズの途中、2001年3月2日に横浜に寄港したのが初で、当時日本へ寄港した最大の客船であった。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船 増刊 世界のクルーズ客船 2009-2010』2009年12月号増刊 No.716
  • 海人社『世界の艦船』2000年7月号 No.570
  • 海人社『世界の艦船』2000年8月号 No.572
  • 海人社『世界の艦船』2000年11月号 No.575
  • 海人社『世界の艦船』2001年5月号 No.582
  • 海事プレス社『クルーズシップ・コレクション2012-2013』4月臨時増刊

外部リンク[編集]