オザリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オザリ
Ozalj
オザリ城
オザリ城
座標 : 北緯45度36分46.47秒 東経15度28分39.79秒 / 北緯45.6129083度 東経15.4777194度 / 45.6129083; 15.4777194
行政
クロアチアの旗 クロアチア
  カルロヴァツ郡
 市 オザリ
市長 Biserka Vranić (SDP
地理
面積  
  市域 179.4 km2
人口
人口 (2001年現在)
  市域 7,932人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 47 280
市外局番 (+385) 047
ナンバープレート KA
公式ウェブサイト : Ozalj.hr
オザリの位置(クロアチア内)
オザリ
オザリ
オザリ (クロアチア)

オザリクロアチア語:Ozalj)はクロアチア中央部カルロヴァツ郡クパ川河畔にある小都市及び基礎自治体で、カルロヴァツの北、ヤストレバルスコの南西に位置している。スロベニア国境に近くメトリカはオザリからもっとも近いスロベニアの町である。

人口[編集]

2001年現在オザリの町の人口は1,164人、基礎自治体全体の人口は7,932人であり、うち96%はクロアチア人である。オザリ周辺には数百人規模の村が多数あり、これらを含めて基礎自治体が構成されている。代表的な村はヤシュコヴォ(Jaškovo)516人、ヴルホヴァツ(Vrhovac)372人、 ポリェ・オザリスコ(Polje Ozaljsko)341人、スラプノ(Slapno)339人、ポドブレジェ(Podbrežje)332人など。

歴史[編集]

オザリはクパ川の断崖の上に築かれた町で、文書に最初に記録されたのは帝国自由都市として1244年のことである。クロアチア人貴族フランコパン家(Frankopan)が1398年より所有し、後に1550年よりズリンスキ家(Zrinski)が1671年まで所有していた。4月30日は1671年にバンであったペタル・ズリンスキ(Petar Zrinski)と詩人、貴族、政治家であったフラン・クルスト・フランコパン(Fran Krsto Frankopan)が処刑されたことを追悼し記念日となっている。 守護聖人であるルカニアのヴィトゥス6月15日に聖なる日として祝している。

外部リンク[編集]