クパ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クパ川/コルパ川
Kolpa-Prelesje.JPG
延長 296 km
水源の標高 313 m
平均流量 283 /s
流域面積 10,032 km²
水源 ゴルスキ・コタール
河口・合流先 サヴァ川
流域 クロアチアスロベニア
テンプレートを表示

クパ川クロアチア語:Kupa)またはコルパ川スロベニア語:Kolpa)はクロアチア北東部とスロベニア南東部の自然的国境を形成する河川である。クパ川の源流はクロアチアの都市リエカ北東部の山岳地域であるゴルスキ・コタル(Gorski kotar)で、この地域はリスニャク自然公園(Nacionalni park Risnjak)になっている。源流からの流れは数km東側へ流れると、左から小規模な河川であるチャブランカ川(Čabranka)と交わる前にスロベニア国境に達する。プリモステク(Primostek)でラヒニャ川(Lahinja)と合流し、ヴルボヴスコ(Vrbovsko)を通り、メトリカでスロベニア国境と分離する。その後、カルロヴァツに達しドブラ川(Dobra)とコラナ川(Korana)が合流する。そのまま東に流れ、グリナ川(Glina)とオドラ川(Odra)と合流しシサクサヴァ川に流れ込む。

外部リンク[編集]