オウギアイサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オウギアイサ
オウギアイサ(右がオス、左はメス)
右がオス、左はメス
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: Lophodytes
: オウギアイサ L. cucullatus
学名
Lophodytes cucullatus
(Linnaeus, 1758)
和名
オウギアイサ
英名
Hooded Merganser

オウギアイサ (扇秋沙、学名:Lophodytes cucullatus)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種である。学名についてはMergus cucullatus とする書籍もある。


分布[編集]

アメリカ北西部と、カナダ南部から北アメリカ北東部で繁殖する。冬季はカリフォルニア西部やアメリカ南部に渡り越冬するが、アメリカ北西部に生息するものの中には越夏するものもいる。

日本では迷鳥として、1997年北海道で雄が1羽記録されただけである。

形態[編集]

全長約46cm。雌雄とも、額が垂直に切り立っていて、後頭部にを開いたような短い冠羽がある(これが和名の由来である)。雄は頭部から頸、背中にかけてが黒い。眼の後方に、大きく白い斑がありよく目立つ。体の下面は白い。雌は全体に暗い灰褐色で、頭部は褐色である。頭部のふくらみは雄と比べて小さい。

生態[編集]

湖沼や沿岸、内湾に生息する。

潜水して魚類を捕食する。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
カモ下目 Anserides
カモ亜科 Anatinae
カモ族 Anatini

参考文献[編集]

  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社

関連項目[編集]


脚注[編集]

  1. ^ BirdLife International (2004). Lophodytes cucullatus. 2006. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2006. www.iucnredlist.org. Retrieved on 11 May 2006. Database entry includes justification for why this species is of least concern