エフィム・ズヴャギリスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エフィム・レオニードヴィチ・ズヴャギリスキーЮхим Леонідович Звягільський, Yukhym Leonidovych Zvyahilsky, 1933年2月20日 - )は、ウクライナ政治家ユダヤ民族籍。ドネツク(ドネツィク)生まれ。

ドネツクの炭坑でキャリアを重ね、主要炭鉱長を経てドネツク市長に就く。1993年6月、炭坑ストライキの後押しでウクライナの第一副首相に就任。1993年9月22日、クチマ辞任の後を受けウクライナの首相代行に任命された。彼はこの職務を、1994年6月ヴィターリー・マソル が首相に任命されるまで続けた。しかし、クチマが大統領に就任すると、1997年までイスラエルに逃れる。彼はまた、1990年から、ヴェルホーヴナ・ラーダ(最高会議)の議員であり、最古参の議員の一人に数えられる。またドネツィク州の Zasyadko 炭鉱の所有者である。

先代:
レオニード・クチマ
ウクライナ首相(代行)
1993年 - 1994年
次代:
ヴィターリー・マソル