地域党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウクライナの旗 ウクライナの政党
地域党
Партія регіонів
総裁 ミコラ・アザロフ
成立年月日 1997年10月26日
本部所在地 キエフ
最高議会議席数
78 / 450   (17%)
(2014年4月8日)
党員・党友数
140万
政治的思想・立場 地域主義汎スラヴ主義
親ロシア主義、
公式サイト [1]
シンボル
中国共産党[1]統一ロシアと協力。
テンプレートを表示

地域党(ちいきとう、ウクライナ語: Партія регіонівロシア語: Партия регионов)は、ウクライナの親露派の政党

1997年10月26日に創立。ウクライナ第2代大統領レオニード・クチマを支援するための政治組織として創設され、2002年の議会選挙では政治連合「統一ウクライナ」に加わった。党員にはソ連系の官僚国家公務員、ウクライナの東南部の実業家、地方自治体の行政官とそれらの子孫が多い。総裁はミコラ・アザロフウクライナ東部のロシア系住民を主な支持基盤とし、親ロシア的な外交政策を主張している。

2014年ウクライナ騒乱では反政権デモの混乱の中で2月22日に地域党からは数十人の国会議員が離党をし、連立を組んでも過半数を維持できない状態に陥り、野党に転落した。

選挙[編集]

2004年の支持率(大統領選挙)
2006年の支持率(最高議会選挙)
2007年の支持率(最高議会選挙)
2010年の支持率(大統領選挙)

政綱[編集]

内政[編集]

  • ウクライナのエネルギーの独立性を目指す[3]
  • 国内総生産の増加率を少なくとも5%にする[3]
  • 企業への税金負担を16%まで下げる[3]
  • 社会保障を拡大させる[3]
  • 地方自治体の権限を拡大させる[3]
  • 徴兵制を廃止する[3]
  • 交通のインフラの近代化を行う[3]
  • ロシア人・ロシア語話者を保護し、ロシア語を国語にする[3]

外交[編集]

  • ロシア連邦・CISと協力する[3]
  • ロシア・米国中国と協力する[3]
  • EUの客員参加国の資格を得る[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]