ウォルター・ムンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォルター・ムンク
人物情報
生誕 1917年10月19日(96歳)
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 ウィーン
居住 オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国オーストリアの旗 オーストリアアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国オーストリアの旗 オーストリアアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 カリフォルニア工科大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校
学問
研究分野 海洋物理学
研究機関 カリフォルニア大学サンディエゴ校スクリップス海洋研究所
主な受賞歴 京都賞基礎科学部門(1999年)
テンプレートを表示

ウォルター・ハインリヒ・ムンク(Walter Heinrich Munk、1917年10月19日 - )はアメリカ合衆国海洋物理学者。

経歴[編集]

1917年にオーストリア帝国首都ウィーンで出生。1933年に渡米しニューヨークに移住。コロンビア大学を経て1939年カリフォルニア工科大学卒業後、1947年カリフォルニア大学ロサンゼルス校博士号を取得。同年から1954年までカリフォルニア大学サンディエゴ校のスクリップス海洋研究所准教授に就任し、1954年には同研究所教授に昇進。1953年6月20日に結婚[1]

第二次世界大戦時にハラルド・スヴェルドラップとの共同研究をし海洋音波断層観測法カール・ウンシュCarl Wunsch1941年5月5日 - )とマサチューセッツ工科大学で提唱した。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 風波とうねり――その予報の理論(原題:Wind, Sea, and Swell : Theory of Relations for Forecasting, 1947、スヴェルドラップと共著)
  • 地球の自転――その地球物理学的考察(原題:The Rotation of the Earth : A Geophysical Discussion, 1960、新装版1975)
  • 海洋音波断層観測法(原題:Ocean Acoustic Tomography, 1995)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]