イーロードゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはインド系文字が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
イーロードゥ
ஈரோடு
Erode
Powerloom City of India
イーロードゥを流れるカーヴィリ川
タミル・ナードゥ州の位置を示したインドの地図
イーロードゥの位置
イーロードゥ
イーロードゥの位置
タミル・ナードゥ州 とインド内)
測地系: 北緯11度21分0秒 東経77度44分0秒 / 北緯11.35000度 東経77.73333度 / 11.35000; 77.73333
インドの旗 インド
タミル・ナードゥ州
行政区 イーロードゥ県
市長 K. Kumar Murugesh
人口
密度
都市圏
156,953[1] (2011年現在)
980 /km2 (2,538 /sq mi)
521,776[2]
公用語 タミル語
標準時 IST (UTC+5:30)
面積
海抜
160.15 km2 (62 sq mi)
183 m (600 ft)
公式サイト erodecorp.tn.gov.in

イーロードゥタミル語: ஈரோடு英語: Erode)は、インド南部のタミル・ナードゥ州にある都市。イーロードゥ県の県庁所在地であり、同県イーロードゥ郡の中心都市である。

地理[編集]

イーロードゥは北緯:11°21' 東経:77°44' にあり、パヴァーニとともにカーヴィリ川中流の中心都市の一つである。起伏のある平原が、西から東に向かってなだらかに下降している。

気候[編集]

西からの風が一年を通じて西ガーツ山脈南端の高地を越えて来るため、フェーン現象により気候は乾燥しており、雨季以外の降水量が比較的少ない。

3月から5月にかけて暑く、5月に気温は最高を記録し、雨も少ない。6月から8月にかけては猛暑も少し和らぎ、9月頃には雨も多くなる。10月から11月は雨季で雨が多く気温が下がり、12月から2月には再び雨が少なくなるが、涼しく乾燥した過ごしやすい気候となる。

政治[編集]

イーロードゥでは、2001年の統一地方選挙ではAIADMKK・S・テンナラスが当選したが、2006年の統一地方選挙ではDMKNkk・P・ラージャンが当選した。

経済[編集]

イーロードゥは地方経済の中心地であり、周辺地域で多く栽培されるターメリックの集散地である。

織物業も盛んであり、サリーなどの絹織物、ドーティルンギなどの綿織物、ターメリックを用いた染物など、多様な織物業が発達しており、「インドの力織機」(Powerloom City of India) という愛称も有している都市となっている。

交通[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]