イピトンベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イピトンベ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1998年10月10日
マンシュード
カーネットデダンス
生国 ジンバブエの旗 ジンバブエ
生産 P.J.Moor
馬主 ウィンスターファームほか2[1]
調教師 Noelene Peech(ジンバブエ)
Mike F.de Kock(南アフリカ)
W. Elliott Walden(アメリカ)
競走成績
生涯成績 14戦12勝(2着2回)
獲得賞金 1,529,799ドル(米貨換算)
テンプレートを表示

イピトンベIpi Tombe、イピトンビ、イッピトンビと表記する場合もある)とは、南アフリカUAEアメリカ合衆国で活躍したジンバブエ出身の競走馬である。4か国でG1・3勝を含む12勝を挙げた。2002年南アフリカ年度代表馬・同最優秀3歳牝馬。馬名はズールー語で「彼女達はどこ?」の意。

ジンバブエはイギリスの植民地であったことから競馬が行われているが、ほかの多くと同じように競馬も南アフリカの強い影響下にあり、南アフリカジョッキークラブ統括のもと行われている。

戦績[編集]

2001年9月にデビューしたイピトンベは、ジンバブエで5戦4勝の優秀な成績を残した後南アフリカに移籍した。初戦のハウテンフィリーズギニーズトリプルティアラ(G1)は2着に敗れるものの3歳秋から冬にかけてサウスアフリカンフィリーズギニー(当時G1)、南アフリカの大レースであるダーバンジュライ(G1)等に優勝し、アフリカ最優秀3歳牝馬に輝く。ついで陣営は目標をUAEに定め遠征する。UAEでも連勝は続きレコードで制したドバイデューティーフリーを含む3連勝をあげた。

さらに、アメリカに移籍したが、故障で結局ローカストグローヴハンデキャップ(G3)に勝ったのみで引退することとなった。

繁殖入り後[編集]

2004年より繁殖牝馬となり、繁殖牝馬としてもイギリスのタタソールズセールで85万ギニー(約1億8000万)という破格の値がつくなど話題を集めた。ニューベリーにあるハイクレアスタッドで繋養され、初年度の産駒はサドラーズウェルズの仔(牡馬、馬名Monastic Springs)を出産した。2年目はピヴォタルとの仔を出産し、その後はケンタッキー州にあるデナリスタッドに移動した。2009年に3頭目の産駒となる父ジャイアンツコーズウェイの牡馬を出産した。同年はキングマンボと交配されることになっている。

主な勝ち鞍[編集]

2002年

  • ダーバンジュライ(G1)、サウスアフリカンフィリーズギニー(G1)、サウスアフリカンフィリーズクラシック(G2)、ウーラヴィントンステークス(G2)

2003年

血統表[編集]

イピトンベ血統ミスタープロスペクター系/Northern Dancer4×3=18.75% Native Dancer4×5=9.38%)

Manshood
1991 栗毛
Mr.Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Indian Skimmer
1984 芦毛
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Nobiliare Vaguely Noble
Gray Mirage

Carnet de Danse
1981 鹿毛
Dance in Time
1974 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Allegro Chop Chop
Orchestra
Yorktown
1971 鹿毛
Charlottown Charlottesville
Meld
Pin Tray Pinza
Ash Tray F-No.12-e

脚注[編集]

  1. ^ 馬主はほかにS. Tomlinson & D. Coleman & R. E. Davenport & H. W. Leyenaar/Team Valor/Winstar Farm & Sunmark Ptnrs.

外部リンク[編集]