アーロン・ハント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーロン・ハント Football pictogram.svg
Aaron Hunt - SV Werder Bremen (1).jpg
名前
カタカナアーロン・ハント
ラテン文字Aaron HUNT
基本情報
国籍ドイツの旗 ドイツ
生年月日1986年9月4日(28歳)
出身地ゴスラー
身長183cm
体重73kg
選手情報
在籍チームドイツの旗ヴェルダー・ブレーメン
ポジションFW
背番号14
利き足
ユース
1993-1997ドイツの旗 オーカー
1997-2001ドイツの旗 ゴスラー
2011-2013ドイツの旗 ブレーメン
クラブ1
クラブ出場(得点)
2003-2007ドイツの旗 ブレーメンⅡ 37 (8)
2004-2014ドイツの旗 ブレーメン 224 (50)
2014-ドイツの旗 ヴォルフスブルク 0 (0)
代表歴2
ドイツの旗 ドイツ U-165 (1)
ドイツの旗 ドイツ U-1710 (6)
2005-2009ドイツの旗 ドイツ U-2113 (3)
2009-ドイツの旗 ドイツ3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年5月28日現在。
2. 2014年5月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アーロン・ハントAaron Hunt1986年9月4日 - )はドイツニーダーザクセン州ゴスラー出身のサッカー選手。ポジションはFW。父がドイツ人で母がイギリス人である。日本人が連想するドイツ語の発音法に倣って「フント」と表記されることもあるが、実際は「ハント」と発音されている。

ドリブル突破からの力強いシュートが持ち味[1]

経歴[編集]

ブレーメンユース育ちのストライカー。スピードを武器にした抜群の突破力と正確な左足が武器で、トップ下やサイドハーフとしてもプレーできる。

2004年9月18日のハノーファー96戦でブンデスリーガデビューを果たした。2005年2月12日のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦で初先発。初ゴールはクラブ史上最年少の18歳と161日であった。2007年3月3日VfLボーフム戦でハットトリックを決めた。

2009-10シーズンはレギュラーの座を獲得し、7節にシーズン初得点してから6試合で5得点を決めた。特に2009年10月31日の1.FCニュルンベルク戦は2点を先行される劣勢の展開だったが、残り20分からハントが2得点して引き分けに持ち込んだ。11月にドイツ代表に初招集され、11月18日のコートジボワール戦でデビューした。

母親がイングランド人のため、イングランド代表としてプレーすることも可能であり、2009年10月下旬にはファビオ・カペッロ監督がイングランド代表に招集する可能性があると報道された。本人は「16歳から17歳のときにはイングランド代表でのプレーを考えたこともあった」と語るが、その後ドイツ代表で戦うことを決心し、2009年11月にドイツ代表デビューしたことでイングランド代表入りの可能性はなくなった[1]

2014年5月27日、VfLヴォルフスブルクに移籍した[2]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『footballista #145』ソルメディア、2009年12月2日号
  2. ^ All-rounder with true potential VfLヴォルフスブルク公式サイト 2014年5月27日