アール・トムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
男子 陸上競技
オリンピック
1920 アントワープ 110mハードル

アール・トムソン(Earl John Thomson, 1895年2月15日 - 1971年4月19日)は、カナダ陸上競技選手。1920年アントワープオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

トムソンは、カナダ中部のサスカチュワン州出身で、8歳のときにアメリカのカリフォルニア州南部へ、母親のために暖かい場所を求めて家族で移住した。

その後、トムソンはアメリカでもトップクラスの110mハードルの選手として成長。彼の家族にはアメリカの市民権がなかったため、カナダ代表として1920年アントワープオリンピックに出場を申し込み、喜んでカナダチームの一員となる。

アントワープオリンピックの110mハードルに出場したトムソンは、14.8秒の世界新記録でハロルド・バロンフレデリック・マレーといったアメリカのライバルたちを寄せ付けず、金メダルを獲得した。翌1921年にはAAU(全米体育協会)、IC4A、全米学生選手権の3大会を制覇。しかし、1922年のAAU大会で3位となり、競技から引退した。

後にトムソンはメリーランド州アナポリスにある海軍兵学校の陸上のコーチに就任。36年間勤め上げた。

関連書籍[編集]

  • ロベルト・L・ケルチェターニ著 『近代陸上競技の歴史 1860-1991 誕生から現代まで<男女別>』 ベースボール・マガジン社 1992年、29ページ ISBN 4-583-02945-4

外部リンク[編集]