アンドレイ・ランコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンドレイ・ランコフロシア語: Андрей Николаевич Ланьков、Andrei Nikolaevich Lankov、1963年7月26日-)は、ロシア出身の政治社会学者。北朝鮮の政治・外交史専攻。

レニングラード(サンクトペテルブルク)生まれ。レニングラード国立大学で学び、1989年に博士号取得。その間、金日成総合大学に留学。1996年からオーストラリア国立大学で、2004年からはソウルにある国民大学校で教鞭をとる。

著作[編集]

  • Август, 1956 год.: кризис в Северной Корее, РОССПЭН, 2009.
  • The Dawn of Modern Korea: the Transformation in Life and Cityscape, EunHaeng NaMu, 2007.
  • North of the DMZ: essays on daily life in North Korea, McFarland & Co., 2007.
  • Crisis in North Korea: the failure of de-Stalinization, 1956, University of Hawaii Press, 2005.
  • From Stalin to Kim Il Sung: the formation of North Korea 1945-1960, Hurst & Company, 2002.
  • Северная Корея: вчера и сегодня, Издательская фирма "Восточная лит-ра" РАН, 1995.
  • 『平壌の我慢強い庶民たち―CIS(旧ソ連)大学教授の"平壌生活体験記"』、李昞珠訳、三一書房、1992年