金日成総合大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯39度3分29.9秒 東経125度46分5.9秒 / 北緯39.058306度 東経125.768306度 / 39.058306; 125.768306

金日成総合大学
Kim Il-sung University.jpg
各種表記
ハングル 김일성종합대학
漢字 金日成綜合大學
発音 キミルソンチョンハプテハク
日本語読み: きんにっせいそうごうだいがく
英語表記: Kim Il-sung University
テンプレートを表示

金日成総合大学(キムイルソンそうごうだいがく)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国立総合大学。教育省の直属機関。

概要[編集]

金日成の「総合大学の最も重要な任務は、優秀な民族幹部を多く輩出する事である」という号令の下、1946年10月1日創立され、大学キャンパスは平壌の龍南山の丘上にある。

1948年に工学部が金策工業総合大学、農学部が農業大学、医学部が医科大学にそれぞれ分離し、1964年に外国語学部が分離して平壌外国語大学となった。現在は14の学部、50余の学科、600余の学級で1万2,000人もの学生が学んでおり、これと別途で夜間・通信部で5,000人が学生として登録されている。キャンパスには本部棟、一号館、二号館、図書館をはじめ、金日成主席銅像、金日成同志革命史跡館、金日成礼品陳列館など、金日成主席に関連した施設も持つ。学部は大きく社会科学部と自然科学部の2つに分けられ、それぞれの学部がどちらかに所属する形式をとる。 また、歴史研究所、経済学研究所、哲学研究所、法学研究所、物理学研究所など各種研究所が置かれている。アジアアフリカヨーロッパなどからの留学生受け入れも行っており、教授数は3,500を数える。この大学の卒業生は同国社会のエリート層を成しており、金正日をはじめ内閣の次官級の3分の1以上が、この大学出身者らで占められている。

学部[編集]

社会科学部
  • 経済学部
  • 歴史学部
  • 哲学部
  • 法律大学(旧 法学部,2000年代に昇格)
  • 文学大学(旧 朝鮮語文学部,2000年代に昇格)
  • 外国語文学部
自然科学部
  • コンピューター科学大学(旧 自動化学部,2000年代に昇格)
  • 数学力学部
  • 物理学部
  • 化学学部
  • 生物学部
  • 地理学部
  • 地質学部
  • 原子力学部

関連項目[編集]

外部リンク[編集]