アメリカ合衆国国務次官(公共外交・広報担当)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国において、国務次官(公共外交・広報担当)(こくむじかん(こうきょうがいこう・こうほうたんとう)、Under Secretary of State for Public Diplomacy and Public Affairs)は、アメリカ合衆国国務省における役職の1つ。広報活動や伝統的外交活動を組み合わせて外国の国民や世論に直接働きかける活動を行い、アメリカの安全や国益の確保を支援することを目的とする。教育文化局広報局国際情報計画局を監督する。

歴代国務次官(公共外交・広報担当)[1][編集]

# 氏名 任命 在任期間 備考
着任 退任
1 画像なし エヴリン・シモノウィッツ・リーバーマン 1999年10月1日 1999年10月1日 2001年1月19日
2 画像なし シャーロット・ビアーズ 2001年10月1日 2001年10月2日 2003年3月28日
3 マーガレット・デバーデレーベン・タトワイラー マーガレット・デバーデレーベン・タトワイラー 2003年12月15日 2003年12月16日 2004年6月16日
4 カレン・パーフィット・ヒューズ カレン・パーフィット・ヒューズ 2005年8月2日 2005年8月15日 2007年12月14日
5 ジェイムズ・グラスマン ジェイムズ・グラスマン 2008年6月5日 2008年6月10日 2009年1月16日
6 ジュディス・マクヘイル ジュディス・マクヘイル 2009年5月22日 2009年5月29日

出典[編集]

  1. ^ Under Secretaries of State for Public Diplomacy”. United States Department of State. 2011年1月20日閲覧。