シャーロット・ビアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シャーロット・ビアーズ(Charlotte Beers, 1935年7月26日 - )は、アメリカ合衆国実業家政治家小ブッシュ政権で国務次官(公共外交・広報担当)を務めた。

生涯[編集]

テキサス州ボーモント出身。ベイラー大学を経て、ルイジアナ大学ラファイエット校にて人文学の学士号を取得。

1973年から1979年までJWT上級副社長[1]。1979年から1988年までターサム=レアード・アンド・カドナー最高執行責任者。1988年から1992年まで同社最高経営責任者。1992年から1996年までオグルヴィ・アンド・メイザー最高経営責任者。2001年10月から2003年3月までアメリカ合衆国国務次官(公共外交・広報担当)

栄誉[編集]

1997年、雑誌フォーチュンから広告業界における業績を評価され、『アメリカで最もパワフルな女性』連載特集の開始号の表紙に採用された。1999年、イェール大学経営大学院経営幹部リーダーシップ研究所から『リーダーシップ記念賞』を受賞。

出典[編集]

  1. ^ Charlotte Beers”. Crain Communications, Inc.. 2011年1月20日閲覧。
公職
先代:
エヴリン・シモノウィッツ・リーバーマン
アメリカ合衆国国務次官(公共外交・広報担当)
2001年10月1日 - 2003年3月28日
次代:
マーガレット・デバーデレーベン・タトワイラー