アニソフィレア科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アニソフィレア科
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
: ウリ目 Cucurbitales
: アニソフィレア科 Anisophylleaceae
学名
Anisophylleaceae
Ridl.[1]
  • Anisophyllea
  • Combretocarpus
  • Poga
  • Polygonanthus

アニソフィレア科(Anisophylleaceae)は双子葉植物の科で、東南アジア、南インドアフリカ南米の一部の熱帯雨林に分布する4属34種ほどの木本からなる。日本には産しない。は単葉、全縁で互生する。は小型で、放射相称で3-5数性、子房下位で、属により単性または両性。総状または円錐花序をなす。果実は核果または翼果。

形態の類似からヒルギ科に近いとされたこともある。クロンキスト体系ではバラ目に分類していた。APG植物分類体系ではウリ目としている。

脚注[編集]

  1. ^ Anisophylleaceae in GRIN”. 2012年8月17日閲覧。