ロバート・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
  1. イギリスの植物学者。後述。
  2. キリンディスティラリーから発売されているウィスキーの商品名の一つ。
  3. Robert Brown (曖昧さ回避・英語版)
  4. Robert Browne (曖昧さ回避・英語版)

Robert brown botaniker.jpg

ロバート・ブラウンRobert Brown1773年12月21日 - 1858年6月10日)はスコットランド生まれのイギリス植物学者

主な業績[編集]

細胞核を発見。

オーストラリア産の多くの植物を分類・命名した。

1827年1828年という記述もあり)、水面上に浮かべた花粉が破裂して中から出てきた微粒子が不規則に動くことを発見した。ブラウン以前にもこの運動を観察した学者はいるが、ブラウンが最も詳細な記録を残したことから、今なおこの運動はブラウン運動と呼ばれている。ブラウンは、花粉の中にある生命の源が、花粉自体を動かすのだと考えたが、のちに微細な粉末なら、生物に由来しなくてもこの運動が生じることも発見した。ブラウン運動の謎がアインシュタインにより解明されるのは、ブラウンの没後であった。