アナソフィア・ロブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アナソフィア・ロブ
AnnaSophia Robb
AnnaSophia Robb
アナソフィア・ロブ - 2013年4月
生年月日 1993年12月8日(21歳)
出生地 コロラド州デンバー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
チャーリーとチョコレート工場
リーピング
テラビシアにかける橋
ソウル・サーファー

アナソフィア・ロブAnnaSophia Robb, 1993年12月8日 - )は、アメリカ合衆国女優。身長157cm。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

コロラド州デンバー出身。父親は建築家、母親はインテリア・デザイナー[1][2]。名前は母方の曾祖母「Anna Sophie」と父方の祖母「Anna Marie」に由来[3][4]し、両親は名前を区切らずに「AnnaSophia」と一つの名前として綴った。

イングランド人スコットランド人デンマーク人スウェーデン人アイルランド人の血を引く家系[5]

キャリア[編集]

幼少よりモデル等として活動し、2003年に短編作品『Daddy's Day』で映画デビュー。2004年、テレビ映画アメリカンガール/サマンサの休日』主演を務める(日本では2006年にWOWOWで放送)。

2005年にウェイン・ワン監督『きいてほしいの、あたしのこと -ウィン・ディキシーのいた夏』に主演、ジェフ・ダニエルズらと共演。

同年にティム・バートン監督『チャーリーとチョコレート工場』に出演、知名度を上げる。撮影では同じく子役のジュリア・ウィンター、母親役のミッシー・パイルらと特に交流を深めた。ちなみに作中でジョニー・デップ演じるウォンカに抱き付くシーンは、彼女自身の提案によるもの。

2007年公開の映画『テラビシアにかける橋』にジョシュ・ハッチャーソンと共に主演。挿入曲"Keep Your Mind Wide Open"を歌っている。11月にはプロモーションで初来日している。

2010年米国で公開の映画『Dear Eleanor』では同年代の女優で、比較される事も多いアビゲイル・ブレスリンとの共演した。

2009年10月、オフィシャルWEBサイトにて映画『THE SPACE BETWEEN』の撮影で、メリッサ・レオと共演することが発表された。

2010年米国公開の映画『ソウル・サーファー』では、13歳でサメに襲われ左腕を失った実在のサーファーベサニー・ハミルトンを演じた(事故後の左腕はCG処理にて表現)。

テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリーの過去を描くテレビドラマ『マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~』の主役を演じることが2012年に決定した[6]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 Drake & Josh リサ テレビシリーズ (ゲスト出演)
アメリカンガール/サマンサの休日<br />Samantha: An American Girl Holiday サマンサ テレビ映画
2005 きいてほしいの、あたしのこと -ウィン・ディキシーのいた夏
Because of Winn-Dixie
インディア・オパール・ブローニャ
チャーリーとチョコレート工場<br />Charlie and the Chocolate Factory ヴァイオレット・ボーレガード
2006 Danny Phantom ダニエル・ファントム テレビシリーズ (声のゲスト出演)
2007 テラビシアにかける橋
Bridge to Terabithia
レスリー・バーク
リーピング<br />The Reaping ローレン・マッコーネル
2008 ジャンパー
Jumper
少女時代のミリー
Have Dreams, Will Travel キャシー・ケニントン 日本公開未定
Sleepwalking タラ 日本公開未定
スパイ・スクール
Doubting Thomas
(aka Lies And Spies or Spy School)
ジャッキー・ホフマン テレビ映画
2009 ウィッチマウンテン/地図から消された山
Race to Witch Mountain
サラ
2010 The Space Between サム
2011 Dear Eleanor エリー
ソウル・サーファー
Soul Surfer
ベサニー・ハミルトン
2013 マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~
The Carrie Diaries
キャリー テレビシリーズ (主演)
プールサイド・デイズ
The Way Way Back
スザンナ

脚注[編集]

外部リンク[編集]