いすゞ・iシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
i-370 クルーキャブ

iシリーズは、かつていすゞ自動車アメリカで販売していたピックアップトラックである。

概要[編集]

iシリーズのOEM元である、シボレー・コロラド

2005年ニューヨーク国際オートショーで発表された。2000年に発売されたいすゞ・オンブレ(Hombre)の後継車種となる。シボレー・コロラドGMC・キャニオンOEMであり、生産もこれらの姉妹車同様、シュリーブポートで行われている。姉妹車との違いはフロントグリルのデザインのみ。また、これらの姉妹車はいすゞ自動車がタイで製造するD-MAXハマーH3とも基本設計を共有している。

いすゞのアメリカでのライトトラック事業撤退に伴い、2009年1月31日をもって販売を終了。

エンジンラインナップ[編集]

エンジンは全てGM製である。また、車名に3桁の数字は排気量をあらわしている。i-280ならば2.8Lエンジン、i-350ならば3.5Lエンジンである。

  • 2006年まで:
    • i-280 - アトラス LK5型 2.8L 直4
    • i-350 - アトラス L52型 3.5L 直5
  • 2007年から:
    • i-290 - アトラス LLV型 2.9L 直4
    • i-370 - アトラス LLR型 3.7L 直5

関連項目[編集]

外部リンク[編集]