V601T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Vodafone V601T
キャリア Vodafone
製造 東芝
発売日 2004年7月17日
概要
音声通信方式 PDC
(1.5GHz)
形状 折りたたみ型
サイズ 94 × 49 × 24 mm
質量 約119 g
連続通話時間 約120分
連続待受時間 約380時間(折りたたみ時)
充電時間 約120分
内部メモリ 12MB
外部メモリ SDメモリカード対応
日本語入力 Mobile Rupo
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 スーパーファインポリシリコンTFT
解像度 QVGA(320×240ドット)
サイズ 約2.2インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 TFCC
解像度 112×112
サイズ 約1.1インチ
表示色数 約65,000色
メインカメラ
画素数・方式 130万画素画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ハニーオレンジ
シルキーホワイト
ネイビーブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

V601T(ブイロクマルイチティー)は、東芝が製造し、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)が販売していたPDC通信方式のパケット対応の携帯電話端末である。

特徴[編集]

着うたに対応した、エンターテイメント機能を重視した端末である。また、辞書機能や時間割機能を搭載している。「くーまん」アプリも内蔵している。

メーカーによるCM[編集]

Every Little Thing持田香織が出演。「愛のカケラ」、アコースティックバージョンの「For the moment」と「出逢った頃のように」がタイアップ曲として使用され、持田がV601Tの音楽プレーヤー機能を操作しながら、それらの曲を聴く演出になっていた。ちなみに、Every Little Thing自体は後にソフトバンクモバイルのCMに出演することとなる。

付属品[編集]

  • 電池パック
  • 急速充電器
  • 卓上ホルダー
  • ビデオ出力ケーブル

関連項目[編集]

外部リンク[編集]